【皐月賞】戦い終えて

[ 2016年4月18日 05:30 ]

 ▼4着エアスピネル(武豊)状態が良く思い通りにレースを運べた。力は出せたが(直線の不利は)勢いがついた所だっただけにきつかった。

 ▼6着マウントロブソン(T・ベリー)距離は問題なかった。向正面で少し行きたがったが、最後までよく走ってくれた。

 ▼7着ナムラシングン(田辺)切れ味勝負は分が悪いと思い動いていった。最後は止まったが力はある。

 ▼8着ロードクエスト(池添)内で囲まれるのが初めてで道中ハミをかんだ分、最後が甘くなった。

 ▼9着アドマイヤダイオウ(福永)競馬は言うことなかったが、時計勝負に対応できなかった。

 ▼10着ウムブルフ(柴山)スタートを横に出る感じで行き脚がつかなかった。

 ▼11着プロフェット(戸崎)内々で運んだが最後は馬場が緩いのを気にしていた。

 ▼12着ミライヘノツバサ(柴田大)きょうは追走でいっぱいだった。でもこれから良くなりそう。

 ▼13着ミッキーロケット(横山典)心身ともに若さが残っていて、これからの馬。

 ▼15着ドレッドノータス(藤岡佑)できれば行きたかったが、進んでいかなかった。

 ▼16着ジョルジュサンク(吉田隼)先行して内々を回ったが人気馬もいて、みんながついてきてしまい、後ろの馬の展開になった。

 ▼17着リスペクトアース(石川)思い切って行ったが、このペースでも早めに来られてしまって厳しかった。

 ▼18着アドマイヤモラール(内田)馬場もあったのか最後はスタミナ切れした。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2016年4月18日のニュース