【3歳次走】シャイニングレイ、共同通信杯か弥生賞へ

[ 2015年1月1日 05:30 ]

 ホープフルSを制したシャイニングレイ(牡=高野)は共同通信杯(2月15日、東京)か弥生賞(3月8日、中山)。

 朝日杯FS8着アッシュゴールド(牡=池江)はきさらぎ賞(2月8日、京都)。

 シクラメン賞を制したポルトドートウィユ(牡=高野)もきさらぎ賞(2月8日、京都)が有力。

 千両賞を制したアンビシャス(牡=音無)は共同通信杯(2月15日、東京)。

 新馬勝ちクイーンズターフ(牝=須貝)はシンザン記念(11日、京都)とフェアリーS(12日、中山)にダブル登録。

 同じくマスターリデル(牡=松永昌)は朱竹賞(10日、中山)。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2015年1月1日のニュース