【ヴィクトリアM1週前追い】カーヴ&ブロッサム 3頭併せで併入

[ 2014年5月9日 05:30 ]

 牝馬G1ヴィクトリアマイル(18日、東京)の1週前追いが8日、行われた。美浦では3頭出し濃厚の堀厩舎エクセラントカーヴ(5)、エバーブロッサム(4)がWコースで3頭併せを消化した。

 エバー、リングネブラ(5歳1000万)、カーヴが4馬身ずつ空けてのスタート。直線で馬体を併せると3頭とも馬なりで併入。内カーヴは5F68秒6~1F12秒9、外エバーは同69秒8~12秒9をはじき出した。カーヴについて「仕上がりが早いので速い時計はいらない。前走(中山牝馬S9着)は骨折明け。距離も少し長かった」と橋本助手。エバーは「ブリンカーを着けたら反応が良かった」と前進を強調。中2週での参戦を考慮しレイカーラ(5)は今週は追い切らなかった。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2014年5月9日のニュース