【セントウルS】香港馬ラッキーは中団、バーディーは後方から

[ 2011年9月6日 06:00 ]

 昨年2着の香港馬グリーンバーディーが、同厩ラッキーナインとともに再来日している。兵庫県の三木ホースランドパークで調整中。共に月曜朝は軽めキャンターのメニューだった。「2頭とも気分良く走ってくれた。レースではグリーンバーディーは後方から、ラッキーナインは中団から差す競馬になると思う」とビュッセイ助手。短距離では世界トップクラスと言える層の厚さを誇る香港だけに、2頭とも要警戒だ。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2011年9月6日のニュース