ゆきぽよ ギャルから芸人へ本格的に転身!? 今年の「THE W」へ出場意欲「私はツッコミ担当」

[ 2024年6月19日 19:49 ]

ゆきぽよ
Photo By スポニチ

 タレントの「ゆきぽよ」こと木村有希(27)が18日深夜放送のフジテレビ「EXITV」(火曜深夜1・25)に出演。“ギャル路線”から変更しつつあることを打ち明けた。

 2023年9月に突然、自身の公式YouTubeで「女芸人№1決定戦 THE W」1回戦の結果と相方を発表したゆきぽよ。2回戦敗退となったが相方は専属ヘアメイクの女性、レスリーでコンビ名は「和太鼓」だという。

 このコンビ名はタレント・みちょぱの夫である大倉史門が命名したといい、番組内で「史門君に相談したら2人とはかけ離れたほうが面白いんじゃないかってなった」と話す。

 続けてコンビについて「私がツッコミ担当、レスリーさんがボケで。工事現場のおじさん役とかそんな感じ」とざっくり説明するとパーソナリティーを務めるお笑いコンビ「EXIT」の兼近大樹が「ちょっと俺らに(ネタ)書かせてよ」と提案した。

 これにゆきぽよは「え?今年全然出ちゃう」と今年の「THE W」出場に乗り気な様子。すると兼近は「めっちゃリアルな話、和太鼓っていうコンビ名ならネタもそれにしないと。コンビ名変えたほうがいいかもね」と助言。これにりんたろー。も「1個目の“どうもー和太鼓です”ってまず小さい笑いを取りに行って、後ろのでっかい笑いを逃しちゃってる感じがする」とともにコンビ改名を勧め、芸人としてのアドバイスを真剣に送っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月19日のニュース