キスマイ宮田俊哉 “師匠”と初共演 米映画「ブルー きみは大丈夫」公開記念舞台あいさつ

[ 2024年6月16日 05:05 ]

米映画「ブルー きみは大丈夫」の公開記念舞台あいさつで、ジョン・クラシンスキー監督から直筆の色紙を贈られ笑顔の宮田俊哉
Photo By スポニチ

 Kis―My―Ft2の宮田俊哉(35)が15日、都内で日本語吹き替え版の声優を務めた米映画「ブルー きみは大丈夫」の公開記念舞台あいさつに出席した。

 20年にアニメの声優に初挑戦した際に指導を受けた声優の浪川大輔(48)との初共演に「一つの目標だったので、それが達成されました」と感激。

 「師匠、僕、こんなに大きくなりました」と自身の成長をアピールした。

 さらに、ジョン・クラシンスキー監督から直筆の色紙をプレゼントされ「フィギュアを飾るための特注の棚があるのですが、その一番目立つ所に飾ります」と喜んでいた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月16日のニュース