柏木由紀、ツアーDVDのまさかのアピールポイント「凄いミスを…」AKB卒業後初の会見

[ 2024年5月29日 19:00 ]

ソロデビュー10周年記念メモリアルツアーのライブブルーレイとDVD発売記念イベントに出席した柏木由紀
Photo By スポニチ

 4月30日の卒業公演をもってAKB48を卒業したタレントの柏木由紀(32)が29日、都内で「ソロデビュー10周年記念メモリアルツアーLIVEBD&DVD発売記念イベント」を行った。イベント前に報道陣の囲み取材に対応。AKB48卒業後としては初の会見で、自身のツアーDVDの見どころをPRした。

 昨年末から3都市を回った約6年ぶりのソロツアーについて「ソロデビュー10周年ということで、10年間の中で凄く頻繁にソロ活動できていたわけではないですけど、デビューシングルからソロの曲をメドレーで歌ったりとか、今回は珍しくカバー曲も歌っているので。グループの時にはなかなか伝わらなかったような1人で歌って踊っている姿をたくさんの方に見てもらえたらうれしいなという気持ちです」と振り返った。

 さらに、DVDのアピールポイントを問われると、「アピールになるかは微妙なんですけど…」を切り出し、「私、言われていたかもしれないんですけど、今回のツアーがDVDになるって知らなくて。それか忘れていたのかも曖昧なんですけど、だからまさか形に残ると思わずにもの凄い歌詞のミスと歌のミスをしちゃってて、それが丸々収録されているので。そういうハプニング込みで手に取っていただけたら」と苦笑いしながら語った。

 歌詞ミスのハプニングについては「後から見返したんですけど、間違っていないのに間違った!って勝手に言って、歌えなくなっちゃって…」と反省。「おっちょこちょいというか、練習不足というか…。まんましっかり残っているので、まあ、それもらしさかな」と話していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月29日のニュース