平野莉玖 いきなり主演で銀幕デビュー 兄・平野紫耀に「追いつけるように」

[ 2024年5月29日 05:06 ]

記者会見で碁石を手にポーズを決める平野莉玖
Photo By スポニチ

 人気ユニット「Number_i」の平野紫耀(27)の弟でアパレル会社社長、歌手としても活動する平野莉玖(25)が銀幕デビューする。28日、都内で行われた来春公開の主演映画「SENTIENT GAME」の製作発表に出席。会見後には本紙の取材に「兄に追いつけるように頑張りたい」と意気込んだ。

 紫耀のファンやアパレル関係者の間ではよく知られた存在。最近は今月21日放送の日本テレビ「踊る!さんま御殿!!」に初出演するなど、芸能人としても知名度が高まっている。来月11日スタートのTBSドラマ「さっちゃん、僕は。」(火曜後11・56)で俳優デビューすることが決まったばかり。映画には今作が初出演ながら、いきなり主演に抜てきされ、オファー当時を「ドッキリだと思った」と振り返った。

 人工知能(AI)が発達した囲碁界で、AIに覇権を奪われたプロ棋士たちが奮闘する物語。クールで親しみやすい新進気鋭の若手棋士という役どころだ。丸山弘太郎監督は「若い世代に囲碁を知ってもらうために、キラキラとした莉玖さんにやってもらいたかった」と起用理由を説明。平野は「これまで囲碁に触れたことはなかったけど、魅力を広めたい」と目を輝かせた。

 俳優業に力を入れつつも、アパレル会社ブランド「R・EMBLEM」の社長として、歌手「RIKU」としても活動していく。「歌手、実業家、俳優の三刀流で頑張ります!」と、二刀流の大谷翔平にも負けない意気込みだ。 (高原 俊太)

 ◇平野 莉玖(ひらの・りく)1999年(平11)3月1日生まれ、名古屋市出身の25歳。20年にアパレル会社「R・EMBLEM」を設立。名古屋の会社「ヒルトップ」に属し、21年から「RIKU」名義で歌手活動も開始。昨年12月にデビューシングル「Doubt it」を発売。1メートル66。血液型O。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月29日のニュース