超名門校出身の井桁弘恵、進学先を決めた理由に驚き パンサー向井「一番かっこいい理由!」

[ 2024年5月28日 16:50 ]

井桁弘恵
Photo By スポニチ

 モデルで女優の井桁弘恵(27)が28日放送のTBSラジオ「パンサー向井の#ふらっと」(月~木曜前8・30)にゲスト出演。進学先の高校を決めた理由を語り、メインパーソナリィテーの「パンサー」向井慧(38)、火曜パートナーの「ココリコ」田中直樹(53)を驚かせる場面があった。

 井桁は福岡の超名門・修猷館高校出身。高校卒業後に早稲田大学に進学し、19年に卒業した。向井が「福岡の超名門なんですよね。偏差値もとんでもないですよ。入りたかったんですか?」と聞くと、井桁は「お姉ちゃんも通っていたので。行きたいと思って」と説明。向井が「なんでですか?」と続けると、「家が近かったんで…」と理由を語った。

 井桁の回答にパーソナリティー陣は「あ~!一番かっこいい理由!」と大騒ぎ。田中は「俺も言ってみたい!」とうらやましがっていた。

 幼い頃から勉強が好きだったという井桁は「小学中学時代は分からないことがなくて。分かることを解けばいいだけだった。学校の成績もめちゃくちゃよくて」と話し、常に成績が上位だったことを明かした。

 「合格(発表)も学校に見に行くんですけど、ふーんみたいな」と続けると、向井は「ちょっと腹立つゾーンに入ってきましたよ!」と笑いながら突っ込んでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月28日のニュース