野田秀樹氏 大食いぶりに驚いた女優明かす 串揚げ30品以上「相当引いたね」本人も「怖かったですよね」

[ 2024年5月27日 19:55 ]

野田秀樹氏
Photo By スポニチ

 劇作家で演出家の野田秀樹氏(68)が25日放送のTOKYO FM「広瀬すずの『よはくじかん』」(土曜後3・30)に出演し、“大食いぶり”に驚いた女優を明かした。

 野田氏はパーソナリティーを務める女優の広瀬すず(25)について「すずちゃんよく食べるもんねえ。すごいよ」と話し「大阪の串揚げのお店に行った時に…あれ全部で30品以上あるんだ。あれを全部食べた。30じゃきかないんじゃないかなあ」と語った。

 広瀬も「あれ、怖かったですよねえ。食べました。その日、私お昼にも串揚げを食べていて」と驚きの発言。野田氏の舞台「Q」の公演後に、皆で食事に行くことになり、おいしい串揚げやさんを教えてもらったと聞いた広瀬は「お昼にも食べちゃったけど、まあいいか、ちょっとだけ食べれば」と思ったという。だが「おいしすぎて全部食べた」と明かした。

 野田氏は「あれは初演の時で、あまりすずちゃんと食事とかしたことない時で…」と19年のことだったと言い、前週の同番組では広瀬の「第一印象がジュリエットだった」と話していたものの、食べる姿を見て「相当引いたね。あの時は…“おい、ジュリエット!”っていう感じだった」と語った。

 広瀬も「夜の11時くらいから食べていましたよね」とし、その後昼間に一人で行って、食べきれなかったメニューをコンプリートしたことを明かされると「おいしかったですねえ~」と笑っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月27日のニュース