×

モグライダー・ともしげ 「性格悪いけど面白い芸人」グランプリ 人の不幸大好きエピソードに有吉ら苦笑

[ 2022年6月8日 15:47 ]

お笑いコンビ「モグライダー」の芝大輔(左)、ともしげ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「モグライダー」が7日放送のテレビ朝日系「ロンドンハーツ」(火曜後11・15)に出演。ともしげ(40)が「性格悪いけど面白い芸人GP」で優勝した。

 とにかく人の不幸話やゴシップが大好きというともしげは、「純粋にドキュメンタリーが好き。高校野球みたいじゃないですか、M-1って。勝ち進むところもあるし、悔しいねっていうのも好きというか。死に際がいいみたいな。愛ゆえにそう思う時がある」と言い訳し、「語彙力が性格悪い!」とツッコまれた。

 同じライブに出ていたあばれる君が劇場にネタで使う音源を忘れていった時も「これないとネタできないよ!」とすごい喜びようだったが、結局自分の衣装を全部忘れるなどそれなりにバチもあたっているという。しかし、これ以外にも「うしろシティの解散」「もし錦鯉がケガしたら?」と振られると満面の笑みを浮かべる性格の悪さを発揮した。

 さらに、かつて2013年キングオブコント王者「かもめんたる」の槙尾ユウスケが経営するカレー屋を訪れた際、「キングオブコントチャンピオンなのにカレーやで生計立てるってどういう気持ちなんですか?」と直球で質問したことが暴露された。スタジオが仰天する中、「悔しいというか。槙尾さんはチャンピオンなのに、副業しなきゃいけないのかと。お笑いやってほしいなって思って…」と好きゆえの質問だったと弁明した。

 相方の芝大輔は「どっかでイジりたいって言う気持ちもあるみたいで。実はずっと回す側にいきたいんですよ」と語り、ともしげは「最初は明石家さんまさんみたいになろうと思ってお笑いの門を叩いたんですが、テンポンカンポンだったんで…」と、狙ったのか天然なのか「チンプンカンプン」を言い間違えて大ウケ。

 芝は「いじられたくないから失礼な言葉選びをしてしまうのでは」と分析。それでも今回の放送で、他人の性格の悪さに「これは嫌われるぞ!」とほくそ笑んでるともしげに、芝は「もう漫才ウケないよ俺ら」と頭を抱えた。

 優勝者を決めるにあたり、ゲストの有吉弘行は、候補の「インディアンス」きむに「性格悪いけど面白くない」、同じく候補のZAZYに「性格悪くないようだし」と講評。そもそもエントリー資格があったのはともしげだけだったのではという結論に至っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年6月8日のニュース