×

トータス松本が27年ぶりに“殿様”変身! ちょんまげ姿で「ガッツだぜ!!」熱唱にファン歓喜

[ 2022年4月29日 20:29 ]

「風のハミング」で27年ぶりの殿様姿を披露しトータス松本(右から2人目)、(左から)KAN、スターダスト☆レビューの根本要、馬場俊英
Photo By 提供写真

 ウルフルズのボーカル、トータス松本(55)が29日、大阪・靱公園センターコートで開かれたFM COCOLOの音楽イベント「風のハミング」にゲスト出演し、27年ぶりの“殿様衣装”姿を披露した。

 終盤、「ガッツだぜ!!」のイントロ演奏が始まるとトータスが殿様衣装にちょんまげ姿で登場し、観客は大喜びした。

 95年12月に発売された同曲のプロモーションビデオ(PV)で着用してそのインパクトが話題を呼び楽曲はヒット、ウルフルズもブレークを果たした。「これは、その時の衣装のレプリカですね」と紹介し、「PV以来ぶりにこの格好したんですよ!自分のライブでもこんなの着たことないんで」とアピール。デビュー30周年の節目に“原点回帰”で、「こういう機会を与えてもらってありがとうございます」と感謝した。

 ちなみに、当時着ていた着物は「志村けんさんのお下がりなんですよ」と話し、客席からはどよめきが。「衣装の裏に“志村”って書かれてて。『え、これって志村さんのバカ殿の衣装なんですか』って聞いたら、『もう2世代ぐらい前のお下がりだけどね』と言われた。これはすごいビデオになりそうやな、と思った」と、懐かしく振り返っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年4月29日のニュース