×

“武器ジェンヌ”珠城りょう まさかの!?女性役に「新鮮」、ドラマ「マイファミリー」で映像作品初挑戦

[ 2022年4月24日 07:00 ]

連続ドラマ「マイファミリー」で初めて映像作品に出演する珠城りょうと夫役の濱田岳(C)TBS
Photo By 提供写真

 昨年8月に宝塚歌劇団を退団した元月組トップスター珠城りょう(33)が、TBSの日曜劇場ドラマ「マイファミリー」(日曜後9・00)で、映像作品に初挑戦する。スポニチ本紙の取材に「舞台とはまた違った現場。カメラの前の演技や関わるスタッフの人数。何もかもが新鮮です!」と笑顔をはじけさせた。

 ドラマは、主演の二宮和也(38)と多部未華子(33)が演じる夫婦が巻き込まれた誘拐事件を巡るミステリー。珠城は、この夫婦の親友で元警察官の濱田岳(33)の妻を演じる。宝塚時代は男役を務めてきただけに「まさか自分が女性として役を演じるとは。男性の方との芝居も初めてなのですが、濱田さんの演技に引っ張られて役に入り込むことができました」と手応えを口にした。

 クランクイン初日には、迫真の表情で重い荷物を持ちながら走り回るシーンが撮影された。宝塚当時からアクションシーンには定評があり、銃や剣を使う役が多かったことから“武器ジェンヌ”と呼ばれていたほど。「だから走る演技には自信があるんですよね」とニヤリ。関係者によると、既にさまざまな映像作品からオファーがあるといい、「今後は得意のアクションを生かした芝居もやっていきたい。何でも演じられる女優を目指します」と夢を膨らませた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年4月24日のニュース