スタ☆レビが「たまアリ」「城ホ」で40周年公演開催決定 “煩悩の数”108曲を披露!

[ 2022年1月14日 23:59 ]

6月に東西のアリーナでの40周年記念公演開催を発表した「スターダスト☆レビュー」
Photo By 提供写真

 4人組ベテランバンド「スターダスト☆レビュー」が14日、都内で公演を行い、6月にさいたまスーパーアリーナと大阪城ホールで「スタ☆レビ40周年 東西あわせて108曲 煩悩ライブ」を開催すると発表した。メンバーは「僕らはスタ☆レビ好きの皆さんと一緒にいたいのです。スタ☆レビの曲とともに一日のんびりと過ごしてほしい」と語った。

 35周年の際には、さいたまスーパーアリーナで、小田和正や松たか子ら12組の豪華ゲストを招き6時間ライブを行ったが、今回は大阪でも開催。埼玉公演は6月4日、大阪公演6月11日を予定し、2公演合わせて計108曲を演奏するライブとなる。

 リーダーでボーカル&ギターの根本要(64)らは「約6時間にわたって地元埼玉と大阪で58曲ずつ、ライブには欠かせない8曲はダブりますが、両公演まったく別の曲を計108曲演奏します」と説明。さらに、当日はロビーなどでスタ☆レビの歴史やメンバーの楽器などを展示する「おっさん展」も開催する。

 スタ☆レビは、1981年デビュー。公演数2500以上を誇る人気ライブバンドだ。

 通常でも演奏とトークで3時間を超える公演が定番だが、2001年には「つま恋100曲ライブ」と題して101曲を披露。「24時間でグループによる最多演奏」としてギネス世界記録を樹立した。今回も怒濤(どとう)の熱演で、40年の歴史をファンと堪能する記念イベントとなりそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2022年1月14日のニュース