×

宙組スター・芹香斗亜 2年ぶりの主演ミュージカル開幕 テンポいいセリフ回しで笑い誘う

[ 2021年11月13日 18:55 ]

2年ぶりの主演作「プロミセス、プロミセス」で客席をわかせた芹香斗亜(上段右)
Photo By スポニチ

 宝塚歌劇団・宙組スター芹香斗亜(せりか・とあ)が2年ぶりに主演するミュージカル「プロミセス・プロミセス」が13日、大阪のシアター・ドラマシティで開幕した。

 1960年に公開された映画「アパートの鍵貸します」をベースにしたブロードウェーミュージカルで、自分の部屋を、上司たちに愛人との密会部屋として貸す独身サラリーマンの悲哀を描くコメディー。スッキリした舞台姿が持ち味の芹香が、テンポいいセリフ回しで笑いを誘った。

 また、体調不良で休演となった娘役・愛海ひかるの代演を男役スターの留依蒔世(るい・まかせ)が、本来演じる男役との2役で好演。大いに客席をわかせた。公演は18日まで。東京建物Brillia HALLで11月30日~12月7日。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月13日のニュース