×

元宝塚トップ柚希礼音 伝説の退団公演劇場前に1万2000人のファン「自分のことじゃないようでした」

[ 2021年8月3日 15:49 ]

柚希礼音
Photo By スポニチ

 元宝塚歌劇団星組トップスターの柚希礼音が3日、TBSラジオ「赤江珠緒 たまむすび」(月~木曜後1・00)に生出演。東京宝塚劇場でサヨナラ公演の千秋楽を終え退団した当時、劇場前に約1万2000人のファンが集まったことに「自分のことじゃないようでした」と話した。

 1999年、宝塚歌劇団に85期生として入団。2009年に星組トップスターに就任し、「ロミオとジュリエット」「オーシャンズ11」などで主演を務めた。15年に退団。トップとしての任期は6年13日にわたり、平成以降では元宙(そら)組の和央ようかの6年55日に次ぐ2番目の長さ。

 「退団時には1万2000人のファンが駆け付けるという、まさにレジェンド」と紹介を受けた柚希は「本当にありがたかったです。夜だったんですけど、テーマパークのようでした。帝国ホテルと東京劇場の前がすごい人で。自分のことじゃないようでした」と伝説の退団公演を回想。

 宝塚時代の秘話を明かす中、共演者の「南海キャンディーズ」山里亮太(44)から「柚希さんが大阪にいらしゃったときに、小さいころバレエやってたじゃないですか。そのバレエの教室に、うちの奥さん(蒼井優)も一瞬同じタイミングでいたって。それがうちの奥さんの自慢らしいです」と伝えられると「本当ですか?それすごくないですか?私にとっても自慢です」と興奮気味にコメントした。

 宝塚の大ファンである蒼井からの質問で「好きなお菓子は?」と問われた柚希は「きのこの山」とクールなイケメンボイスで回答。「最近はグルっとまわって、きのこの山。前は、たけのこの里派だったんですけど、やっぱりきのこ派」と語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年8月3日のニュース