今夏は俳優・沢田研二に熱視線 91年作品「ヒルコ/妖怪ハンター」復活、主演「キネマの神様」も公開

[ 2021年6月11日 06:05 ]

沢田研二主演の映画「ヒルコ/妖怪ハンター」の場面写真
Photo By 提供写真

 歌手の沢田研二(72)が主演した1991年の映画「ヒルコ/妖怪ハンター」(監督塚本晋也)が、初公開から30年の節目にデジタル修復され、7月9日の東京・テアトル新宿を皮切りに全国で順次公開されることになった。

 89年のデビュー作「鉄男」で注目された塚本監督初のメジャー作品で「どうしても主演にお願いしたい」と熱望したのが沢田。義兄の失踪の謎に迫るうちに、妖怪退治に巻き込まれていく落ち目の考古学者という異色の役どころだ。

 修復はオリジナルのネガフィルムを高解像度でスキャニングし、1コマずつ丁寧にデジタルリマスター。実景が美しくよみがえり、沢田と妖怪たちが戦うおどろおどろしいシーンの陰影などもクリアになった。

 沢田は、昨年3月に亡くなった志村けんさんの代役で主演した「キネマの神様」(監督山田洋次)も8月6日に公開。今年は歌手としてソロデビュー50周年の記念イヤーだが、改めて“俳優沢田研二”の魅力を再認識する夏になりそうだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月11日のニュース