アンジュルム・佐々木莉佳子 CanCam専属モデルに、編集長絶賛「天性の表現者」

[ 2021年6月11日 06:00 ]

23日発売のファッション誌「CanCam」8月号から同誌専属モデルに起用されるアンジュルムの佐々木莉佳子
Photo By 提供写真

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「アンジュルム」の佐々木莉佳子(20)が、23日発売の「CanCam」(小学館)8月号から同誌の専属モデルに起用される。3月に新加入した“めるる”こと生見愛瑠(19)に続いて今年2人目。

 佐々木はハロプロでもおしゃれ感度の高さはNo・1と言われ、アイドルとして活躍する一方で、ファッションモデルとして「ピチレモン」や「Seventeen」の専属モデルを歴任。10代女子のあこがれのファッションアイコンとして注目を浴びてきた。

 先月28日にハタチを迎え、ひとつ上の大人のファッション誌にステージアップ。新たな魅力を魅せる。

 安井亜由子編集長は「撮影時、カメラの前に立った瞬間にスイッチが入り、表現したいことが次から次へとあふれ出てくる感じに“天性の表現者”なんだなと圧倒されました」とゾッコン。起用理由について「かっこよさとかわいさに加え、佐々木さんらしい雰囲気があり同性があこがれる要素をたくさん持っているところも魅力的。ダンスが好き、洋服が好き…と、好きなことに一生懸命な姿はCanCamの目指す理想像とも重なるので、これから一緒に成長していけるのが楽しみです」と話す。

 佐々木は「服で部屋がパンパンになるくらい買い物が好きで、1カ月に買う洋服はMAX20着!よく親に怒られます(笑)」というほどおしゃれ愛は人一倍。専属モデルの初仕事となった自身の紹介ページの撮影でも、これまでのティーン誌とは異なる大人カジュアル服を表現豊かに着こなして、その姿は撮影スタッフが見てもとても楽しそう。

 CanCamモデルとしての新しい挑戦に「『どんな服を着られるのかな』『どんな新しい自分に出会えるのかな』とワクワクしています。私を見て『すてきだな』と思ってくれる方が1人でもいてくれたらうれしいな。誰かに夢を与えられる存在になりたいと思います!いや、絶対なります!」と話した。

 アンジュルム待望の新曲「はっきりしようぜ/泳げないMermaid/愛されルート A or B?」のと同じ日に発売される8月号では佐々木のQ&Aも掲載。ファッションのこと、あこがれの人、アンジュルムのことなど、初お披露目の彼女の魅力が詰まった1冊となっている。

 発売前日の22日には「CanCam」の公式YouTubeチャンネルで、撮影の裏側密着&セルフメイク動画を公開予定。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月11日のニュース