ひろゆき氏、政府主導「テレワーク・デイズ」を一蹴「電車料金上げればいいんじゃないですか?」

[ 2021年6月11日 21:53 ]

西村博之氏
Photo By スポニチ

 「2ちゃんねる」創設者の西村博之(ひろゆき)氏(44)が11日、インターネット放送のABEMA「ABEMA Prime」(月~金曜後9・00)にリモート出演。政府指導の「テレワーク」に提言する場面があった。

 この日、武田良太総務相は「テレワーク・デイズ2021」と称し、五輪パラ期間中の集中的なテレワーク実施を呼びかけた。接触機会抑制や、交通混雑の緩和で「安心安全な五輪」の開催を目指すという。

 これにひろゆき氏は「交通とか、人の出を減らしたいんだったら、電車料金を上げるだけでいいんじゃないかと思いますけどね。よくわからない『テレワーク・デイズ』とか用語を言うんじゃなくて『電車賃の税率上げます』だけでいいと思うんですよ」とバッサリ。

 「今のところ、標語を言われたから『うちの会社もテレワークやるか』って状況じゃないと思うんですね。新しいメリットなり『テレワークをやらないと交通費が高くなる』みたいなデメリットを提示しないと、変わらないと思いますね」と、持論を展開した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「加藤綾子」特集記事

2021年6月11日のニュース