神田うの 時短鉄板焼きディナー報告 緊急事態宣言下の外食「どうお考えになりますか?」

[ 2021年4月26日 12:04 ]

タレントの神田うの
Photo By スポニチ

 タレントの神田うの(46)が25日、自身のインスタグラムを更新。3回目の緊急事態宣言下での子連れ“時短”鉄板焼きディナーを報告、緊急事態宣言下の外食についてフォロワーに意見を募った。

 「子連れディナーに素早く頂けるしゃぶしゃぶも良いですが鉄板焼きもかなり時短でお食事出来るよねって事で鉄板焼きディナーです」と記した神田。「こんな時期ですからお店側もかなりのスピードでどんどん焼いて下さり お店に入って出るまで1時間ちょっと(ワインなし) 黙々と頂く私達でありました(笑)」とつづった。

 とはいえ、この日から東京都は3度目の緊急事態宣言となったことで「今日から緊急事態宣言発令ですからしばらく外食は出来ませんが」とも。「今はキチンと防止対策されていらっしゃるお店をとても多くお見受け致します。ステイホームしながら飲食業界の打撃を少しでも減らす為に家族単位での外食(クイックで)ならした方が良いのではないかと悩むところではありますよね…」と複雑な心境も吐露。「きっと行かない事を選ぶとは思いますが…皆様はどうお考えになりますか?」と呼びかけた。

 この投稿に、フォロワーからは「私も家族でクイックで外食ならば良いのではないかと考えております」「飲食店が閉店するお店が多々出てきているので応援のために外食をします」「外食はきちんとなさっているなら、微力ながら応援できたらと思うので、行くと思います」「一生懸命頑張ってらっしゃる飲食業の方に確かな補償が必要なんだと思います」「お子様の為にも外食なるべく控えて下さい」「2歳の娘がいますので、必ず個室のあるお店を選びます」「出歩かないほうがいいと思いますよ」など賛否両論の声が集まっている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月26日のニュース