×

「極楽」加藤浩次、吉本と契約終了 2年前の会社批判が根底に

[ 2021年3月14日 10:15 ]

芸能「覆面座談会」 これが“噂の深層”

「極楽とんぼ」の加藤浩次
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルスの緊急事態宣言が1都3県で続く中、大スキャンダルが発生しました。“国民的アイドル”卓球の福原愛さん(32)に不倫疑惑が持ち上がったのです。嵐の二宮和也(37)には第1子となる女児が誕生、“加藤の乱”にはあっと驚く結末と芸能ニュースも盛りだくさん。いつもの覆面メンバーが舞台裏に迫ります。

 ワイドショーデスク 極楽とんぼの加藤浩次が3月いっぱいで吉本興業とのエージェント契約を終了するニュースには驚いた。本人もMCを務める日本テレビの「スッキリ」で「僕もびっくり。そうか!そうなったか」と言っていた。

 本紙デスク 吉本側から契約終了を申し出る形で決まった。元々エージェント契約は双方から契約終了を申し立てることができる。闇営業騒動での会社批判があったけど、まさか、こんなに早く契約が終わるとは思ってなかったよ。

 リポーター やはり2年前の上層部批判が根底にあるのかな。当時、スッキリの生放送で加藤は「経営陣が変わらないなら俺が辞める」と怒りをぶちまけた。それでエージェント契約を勝ち取ったんだ。

 週刊誌記者 今回の契約交渉に関して、本人はラジオで「1カ月前くらいに言われた」と話していたね。エージェント契約はギャラの配分も交渉できるシステムだけど影響したのかな。

 本紙デスク スッキリのギャラ配分は加藤が8で吉本が2と聞いた。でも、これは番組が始まった時から、この配分だったようだ。そう考えると闇営業騒動の時も金銭面での不満はなかったと思う。吉本側はビジネスとしてのうまみが少なかった。総合的に判断したんだろうね。

 リポーター 加藤の売り上げを考えると、吉本は5000万円以上の利益はあったはず。それでも切るんだから、含むところはあったと思うよ。

 ワイドデスク 当時は加藤の主張に同調した芸人も多かったよね。その一人だったハリセンボンの近藤春菜もエージェント契約を結んでいる。3月いっぱいでスッキリを卒業するけど、あれも実は今回の件が関わってるのかな。

 本紙デスク 春菜の場合は年明けよりも、ずっと前から番組卒業の話し合いを続けていたみたいだ。ただ、エージェント契約から従来のマネジメント契約に切り替えたいとは思っているだろうね。吉本が新しい仕事を入れてくれるわけではないしね。

 芸能リポーター スッキリは今後、どうなるのかな。

 ワイドデスク 視聴率が良ければ番組は続くでしょう。加藤は番組のスタッフ受けもいいって聞く。吉本は所属芸人が一番大事だから、今後、番組の枠を狙いにいくことはあるだろうけど。一般企業と同じでビジネスだからね。

 週刊誌記者 最近、大手事務所から独立するケースが多い。加藤は新しい事務所を立ち上げるみたいだし、1人で全部やらないといけないので大変だけど踏ん張ってほしいね。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年3月14日のニュース