北川景子 主演映画で“決意”のショートカット「思い入れのある仕事で切りたいと思っていた」

[ 2021年1月13日 05:30 ]

映画「ファーストラヴ」の完成報告イベントに出席した北川景子
Photo By スポニチ

 女優の北川景子(34)が12日、都内で主演映画「ファーストラヴ」(監督堤幸彦、2月11日公開)の完成報告イベントに出席した。

 北川は、デビュー当時以来というショートカットにして撮影に臨み「堤組に入るのが夢で、思い入れのある仕事で切りたいと思っていたのでご縁を感じました」と笑顔。父親を刺殺した女子大生の動機を巡るサスペンスで、公認心理師を演じ「ちょっとだけでも前に進んでみようと思っていただけるよう、皆で一生懸命作りました」と満足げにアピールした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月13日のニュース