吉田沙保里さんがコロナ陽性 体調管理のため週2回受けているPCR検査で判明 体調に問題なし

[ 2021年1月8日 21:57 ]

吉田沙保里さん
Photo By スポニチ

 元レスリング世界女王の吉田沙保里さん(38)が新型コロナウイルスに感染したことが分かった。所属事務所が8日に発表した。体調に問題はないが、自宅待機しているという。

 吉田さんは体調管理のためマネジャーとともに週2回のPCR検査を実施。1月7日に行われたPCR検査で陽性が確認された。金曜パーソナリティーを務める同日放送の日本テレビ「ZIP!」(月~金曜前5・50)にも生出演。放送後には自身のツイッターに「2021年初めての金曜ZIP!今年もどうぞよろしくお願いいたします」などと投稿し、番組で総合司会を務める同局の桝太一アナウンサー(39)、1月の金曜パーソナリティーを務める女優の高橋ひかる(19)との3ショット写真をアップしていた。

 所属事務所の発表は以下の通り。

 本日、1月7日に実施されましたPCR検査において弊社所属の吉田沙保里の判定が陽性であることが確認されましたのでご報告申し上げます。

 昨年末より体調管理のためマネージャー1名と定期的に週2回のPCR検査を実施しており直近の検査日の結果は以下の通りです。

 2020年
 12月28日:陰性
 12月31日:陰性

 2021年
 1月4日:陰性
 1月7日:陽性(マネージャーは陰性)

 現在まで、体調も問題なく平熱で推移しておりますが本日の検査結果を受けて自宅で待機しております。

 今後は所轄保健所や医療機関の指示に従い対応してまいります。また関係者の皆さまの濃厚接触者が確認された場合には、個別に状況をお伝えしご連絡してまいります。

 この度は、皆様にご心配とご迷惑をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

2021年1月8日
YSW Tokyo株式会社

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月8日のニュース