小金沢昇司 ブログでも謝罪「弁解の余地がないものと深く反省」

[ 2020年12月1日 14:36 ]

釈放され、報道陣の前に現れる小金沢昇司(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 酒を飲んで車を運転したとして警視庁高井戸署に道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕、送検され、11月30日午後に警視庁東京湾岸署から釈放された演歌歌手の小金沢昇司(62)が12月1日、自身のブログで謝罪した。

 小金沢は「皆さまへ」のタイトルでブログを更新。中身は釈放後の11月30日午後9時過ぎに所属事務所を通じて報道各社に送付したFAXと同じ内容で「この度は、私、小金沢昇司が起こしてしまいました酒気帯び運転、またその過程で物損事故を起こしたことも含めて、被害者の方や関係者の皆様、ファンの皆様に心からお詫び申し上げます」と謝罪した後で「運転前に仮眠をとったもののアルコールが抜けていない状態で運転してしまったことは事実であり、弁解の余地がないものと深く反省しております。現在捜査中でもあり、これ以上のコメントが出来ない状況ではありますが、今後も警察の捜査には最大限協力させていただくとともに、被害者の方にも誠意を持って対応させていただきたいと考えております」とした。

 小金沢は11月28日正午過ぎ、東京都杉並区方南の環状7号線を走行中トラックに追突。駆けつけた警察官が呼気を検査し、基準値を超えるアルコールが検出された。釈放時には黒いスーツ、黒いネクタイ姿で報道陣の前に姿を現し「本当に申し訳ございませんでした」と頭を下げた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月1日のニュース