フワちゃん、流行語大賞トップ10入り 表彰式で大喜び「やったー!いえーい!」

[ 2020年12月1日 15:20 ]

「2020ユーキャン新語・流行語大賞」発表・表彰式に出席したフワちゃん
Photo By スポニチ

 年末恒例の「2020ユーキャン新語・流行語大賞」(現代用語の基礎知識選)の発表・表彰式が1日、都内で行われ、人気YouTuberでタレントの「フワちゃん」がトップテンに入った。

 フワちゃんは「やったー!ありがとう!いえーい!」と大喜びし、「私、流行語大賞に選ばれたの?すごくない?私が2020年のリーダーってこと?」とジョークを飛ばした。

 「この前、誕生日だったからいっぱいケーキ食べて、今日もお祝いだからケーキ食べてお腹がマシュマロケーキみたいになったらやばくない?」と話して笑わせ、最後は「ほんとにうれしい!2020年はフワちゃんとみんなの年でした。2021年もフワちゃんとみんなの年にしよ~ね~!」と叫んだ。

 カラフルなスポーツブラにミニスカート姿といったトレードマークにタメ口キャラで大ブレークし、テレビ番組にも引っ張りだことなったフワちゃん。東京都の小池百合子知事にまでもタメ口で話したことも話題となった。「2020ユーキャン新語・流行語大賞」事務局は「個性を押し殺し、権威に忖度して顔色をうかがう人が多い昨今、本音や本能で自分らしく生きるフワちゃんの姿は、何とも痛快」と解説している。

 11月5日に候補30語が発表された際、フワちゃんは「ウケるフワちゃん流行語大賞ノミネートされたわら」と、“らしく”つぶやいていた。

 トップテンには、「愛の不時着」「あつ森」「アベノマスク」「アマビエ」「オンライン◯◯」「鬼滅の刃」「GoToキャンペーン」「ソロキャンプ」も入った。50音順で、順位はつけていない。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月1日のニュース