「逃げ恥」新春SP、1月2日放送決定!衝撃展開、みくり&平匡がママとパパに!

[ 2020年12月1日 06:00 ]

TBSの新春スペシャルドラマ「逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!」のポスタービジュアル(C)TBS
Photo By 提供写真

 2016年10月期に社会現象を巻き起こしたTBS「逃げるは恥だが役に立つ」のスペシャルドラマ「逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!」が来年1月2日の午後9時から2時間25分スペシャルで放送することが決まった。撮り下ろしのポスタービジュアルも解禁。新垣結衣演じる森山みくりと、星野源演じる津崎平匡がママとパパになったことが明らかになった。

 新春スペシャル(SP)ドラマでは、みくりと平匡が契約結婚から生まれた恋を経て、ついに本当の“結婚”を決めた連続ドラマのその後を描く。ポスタービジュアルは、連続ドラマ時のデザインを踏襲した上で、新春SPの物語の内容に一新。細かいキーワードにもこだわって作成した。中心にはみくりと平匡、そして2人の子どもが!

 “結婚”を決めてから母となり父となった2人に起こる様々な人生の転機をどう乗り越えていくのか。そして、そんな2人の生き方だけでなく、“多様性”を大切に描いていく「逃げ恥」ならではのストーリーとなっている。

 みくりと平匡は次々と起きる人生の転機や、どうにもならない困難に立ち向かい奮闘。甘いだけではないリアルな結婚生活に悩んだり、苦しんだりしながらも、明るく2人らしく乗り越えていく。脚本は原作の10巻と11巻をもとに、連続ドラマを手掛けた野木亜紀子氏が担当。百合ちゃん(石田ゆり子)や風見(大谷亮平)、沼田(古田新太)など連続ドラマからの登場人物に加え、新春SPでは個性豊かな新キャラクターも登場。それぞれの苦悩や葛藤を、ときには自分の力で立ち上がり、ときには手を取り合って解決し物語を盛り上げる。

 【逃げ恥新春SPあらすじ】

 家庭という仕事場の「共同経営者」である森山みくりと津崎平匡。共働きとなり、2人に最適な家事の分担もできて、平和で幸せな日々を過ごしていた。

 女子社員の「出産の順番待ち」、みくりの会社ではそんな話題も出ていた。そんな中、みくりの妊娠が発覚。2人はついに正式に結婚をすることになるが、入籍をめぐってひと悶着が。さらに、つわりで苦しむみくりを前に混乱する平匡は、「泣きたいのはこっち」と弱音を吐く始末。大切なプロジェクトを前に育休を取ることを決める平匡だったが、そんな窮地を支えてくれたのは昔の同僚である沼田たちだった。

 家事の役割分担など暮らしの再構築を目指すが、出産、育児と慣れない出来事の連続に翻ろうされていくみくりと平匡。一方、百合ちゃんも人生の大きな転機を迎えていた…。そして“ある出来事”がみくりと平匡の間を引き裂き、離ればなれの日々を過ごすことに…。2人は再び“ハグの日”を取り戻すことはできるのか――。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月1日のニュース