松本人志、小倉優香のラジオ降板騒動「この感覚は我々には分からない」

[ 2020年8月2日 10:57 ]

ダウンタウンの松本人志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(56)が2日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。モデル・小倉優香(21)のラジオ降板騒動についてコメントした。

 小倉は先月29日深夜に、MBSラジオ(大阪市)の「アッパレやってまーす!水曜日」に出演。終了間際に突如、「朝早く起きて夜早く寝るという生活をしていて、ラジオがつらくなったので辞めたいと事務所に言ったんですけど、3~4カ月話してくれないのでここで言います。辞めさせてください」と発言した。突然の降板申し入れの裏には、小倉がかねて交際する格闘家、朝倉未来(28)への“におわせ愛”が関係している。

 松本は「このニュースを聞いたとき、僕が代わりにやろうかなと思いました」と小倉の代打を名乗り出て笑わせつつ「この感覚は、ほんとうに我々には分からないわ」と顔をしかめた。

 小倉より年下のモデル・矢崎希菜(19)は「一度決めた仕事を途中に投げ出すのはないかなと思います」とピシャリ。若い世代からの意見に、松本は「安心したね。若い人たちが、この子(小倉)に賛同するかなと思って一瞬怖かったんやけど、我々と同じ感覚で責任感っていうことを意外と持ってくれている」と語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2020年8月2日のニュース