太田光、1億円貢がせ離婚の加藤紗里に「周りは悲惨だけど、本人だけは…」

[ 2020年1月14日 10:46 ]

お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光
Photo By スポニチ

 爆笑問題の太田光(54)が12日、TBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」(日曜後1・00)に出演。離婚を発表したタレントの加藤紗里(29)について語った。

 加藤は昨年9月に7歳年上の不動産会社経営の男性と結婚し、今月10日に離婚を発表した。この日は爆笑問題の2人が出演するTBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)にゲスト出演し、金の切れ目が縁の切れ目とばかりの説明を繰り返していた。

 加藤の離婚について、相方の田中裕二(55)が「すぐ別れちゃった。1週間で別居してたらしいですから。結婚するまで3カ月間で、もう1億円ぐらい使わせてて」と話すと、太田は「凄い、何に使ったんだって。バカだよなあ本当に」とあきれた様子でコメントした。

 田中は続けて、結婚する時に夫から「今までみたいなペースでお金使われると、さすがにないよ」と言いわれた加藤が「だったら別にアンタに興味ない」と応じ離婚に至ったようだと、“1億円貢がせ離婚”のてん末を解説。すると太田は「『お金は愛だ』って言ってましたけどね。『これからは元人妻でいきま~す』って」と明かし、「前向きなのはいいやな。周りは悲惨だけど、本人だけは前向きです」と語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月14日のニュース