松本人志 「R‐1の客。。。」ツイートの真意説明「スタッフが言えば済む話」

[ 2019年3月17日 10:42 ]

松本人志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(55)が17日、フジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。この日、ゲスト出演した「霜降り明星」の粗品(26)が優勝した「R‐1ぐらんぷり2019」を振り返った。

 「接戦で2回とも(票数が)同点だったので運も良かった」と謙遜する粗品に、松本は「今年のR‐1はレベルが高かったから価値ある優勝」と賛辞を送った。

 一方で、大会後にツイッターで「R‐1の客。。。」と短く投稿したことが話題を呼んだが、「お客さんに悪気はないと思うんですけど、盛り上げようと意識が強すぎたんだと思う。スタッフならなんなりが『楽しければ大いに笑ってください。ただ、ワーッとエーッとかヒエーッみたいなのはやめましょうね』って言えば済む話なんですけど」とし、「温かい声援なんですけど、芸人はあれが照れ臭くなってしまう。テンポもずれてしまうので」と真意を説明した。

 粗品も「温かすぎてそれでフリップこれはやめとこう、みたいなことはしました」と観覧客のリアクションに沿うネタ選びをしていたことを明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年3月17日のニュース