女優・永井彩加、徳島県阿波市のPR動画に出演

[ 2018年9月20日 10:40 ]

阿波市のPR動画の撮影に参加した永井彩加(中央)
Photo By 提供写真

 全国の自治体がPR動画の制作に力を注ぐ中、徳島県阿波市はこのほど、女優の永井彩加(16)を起用したPR動画の撮影をスタートさせた。市の認知度や関心の向上を目的とした動画で、将来的な移住の誘発を目指すとともに、市民にもあらためて市の良さを再認識してもらうきっかけにしたいとしている。財源は「ふるさと納税」の寄付金を充てる。

 動画は2本。1本は地元の高校生の青春をイメージしたドラマ仕立てで、主演はオーディションで選出された永井。県立阿波高校演劇部員や徳島県内の劇団員が共演する。もう1本は豊かな自然の風景をまとめたものになる。

 年内に約3分の動画作品を完成させ、動画投稿サイトのユーチューブで公開する。

 阿波市(https://www.city.awa.lg.jp/)は、徳島県中央部の吉野川北岸に位置。阿讃山脈を背に吉野川を望み、水と緑の豊かな自然に恵まれている。豊かな自然に囲まれ、のびのびと子育てができる環境に加え、安価な保育料や乳幼児の医療費助成など子育て支援も充実させ、「農業をやってみたい」「豊かな自然の中で暮らしたい」「豊かな自然の中で子育てをしたい」「安全・安心な環境で暮らしたい」などの願いがかなうとしている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年9月20日のニュース