押切もえ、経験経て「出産シーン見直した」著書文庫化で加筆・修正

[ 2018年9月12日 05:30 ]

阿川佐和子さん(左)とイベントに出席した押切もえ
Photo By スポニチ

 モデルの押切もえ(38)が11日、都内で著書「永遠とは違う一日」の文庫化記念イベントを行った。

 同書は、さまざまな女性の姿を描いた短編集。第29回山本周五郎賞にノミネートされ話題になった。押切は文庫化にあたり加筆・修正をしたといい「出産のシーンは、当時は妄想でしたが、経験を経て見直しました」と笑った。イベントにはエッセイストの阿川佐和子さん(64)も出席した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年9月12日のニュース