仲里依紗 水泳愛語った、ロバート秋山は突然水着姿でサプライズ

[ 2018年6月14日 16:34 ]

「第19回ベストスイマー2018」表彰式に出席した仲里依紗
Photo By スポニチ

 女優の仲里依紗(28)が14日、都内で「第19回ベストスイマー2018」表彰式に俳優の金子貴俊(40)、お笑いトリオ「ロバート」秋山竜次(39)とともに出席した。

 水泳の発展と普及ができる人に送られる同賞。「こんなすばらしい賞をいただけるとは思ってなかったので、すごくうれしい」と笑顔。「小学校の時から水泳をやっていて、ずっと続けられたスポーツは水泳だけ」と明かした。現在、4歳になる愛息もスイミングスクールに通っており、自身が送り迎えを担当。「妊娠中もずっとスイミングを続けていて、(息子が)お腹の中にいたときから水泳をやってたので息子も水を怖がらず、がんばってくれています」と語った。

 また仲はインナーに水着を着たファッションで登場し、普段から水着をファッションに取り入れていることを告白。「水着にデニムを履いて、フェスや野外ライブにも行ったりします。水着だとすぐ乾く」と語った。すると、秋山も「仲さんみたいに水着をファッションに取り入れるのは実は僕もやっている。普通に下に着てる。ファッションの一部」とスーツを脱ぎだし、水着姿になり、報道陣の笑いを誘った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年6月14日のニュース