元ミス日本「水の天使」酒井美帆アナ、2日全国放送レギュラーデビュー

[ 2018年4月2日 06:50 ]

2日からNHKBS1「国際報道2018」でキャスターを務める酒井美帆
Photo By 提供写真

 テレビ新潟(新潟市)で記者兼キャスターとして活躍していた酒井美帆アナウンサー(27)が2日、NHKBS1「国際報道2018」(月〜金曜後10・00)で全国放送のレギュラーデビューする。

 日本女子大に在学していた2012年に「ミス日本」の初代「水の天使」に選ばれた透明感あふれる美女。テレビ新潟を3月末で退社し、大手芸能事務所「セント・フォース」にフリーアナウンサーとして所属。すぐにNHKBSの看板の一つの報道番組のキャスターに起用された。

 同局のチーフ・プロデューサーで同番組編集長の柳田真顕氏は確かなアナウンス技術、バイタリティーを評価。「新鮮な目、感性で、どんなことを発見、発信してくれるか。番組に新しい風を吹き込んでくれるのを楽しみにしています」と期待を話している。

 酒井アナは「経験を生かし、世界のニュースを分かりやすく生き生きとお伝えしていきたい」と気合十分だ。

 ◆酒井 美帆(さかい・みほ)1991年(平3)3月19日生まれ、神奈川県出身の27歳。日本女子大卒業後、2014年4月にテレビ新潟に入社。報道部で記者兼キャスターを務める。趣味はキックボクシング、映画観賞。1メートル64。血液型B。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2018年4月2日のニュース