PR:

さんまも大杉漣さん急逝にショック「どういうコメントをしていいか…」

21日死去した大杉漣さん
Photo By スポニチ

 明石家さんま(62)が24日放送の大阪・MBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜後10・00)に出演。21日に急死した俳優の大杉漣さん(享年66)を悼んだ。「漣さんが突然亡くなられたので、かなりショックを受けています」と心境を明かした。

 サッカー番組などで共演。「漣さんは鰯クラブというのを持ってはってね。『なんで鰯?』と聞くと、初めは『さんまちゃんがサッカーやっているからだよ』と冗談で言うてはったんですが、本当は違くて『鰯は弱いけど、味がある』ということで」と振り返った。 「突然のことで、どういうコメントをしていいか分からんぐらいのショックですね。みんなに優しくて。役者さんにもモテたしね。男の役者にも。ご冥福をお祈りいたします」

 この夜は、ビートたけし(71)も司会を務めるTBS「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜後10・00)に生出演し、自身が監督を務めた映画の常連で、さまざまな作品で存在感を示した大杉さんを追悼。「(映画で)俺が生かして、俺が死なせたみたいな感じ。申し訳ないなと思ってさ。だけど早いよね。人間って自分に近い人の死はこたえるね」と涙声で語った。

 大杉さんが2003年に出演し、さんまとサッカー談議で大盛り上がりとなったフジテレビ「さんまのまんま」が25日午後1時から放送される。

[ 2018年2月25日 05:45 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:06月22日13時〜14時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル