大泉洋「大赤字」 依頼された“仕事”は時給835円の映画館アルバイト

[ 2017年12月2日 08:50 ]

映画「探偵はBARにいる3」の初日舞台あいさつを行った(左から)志尊淳、前田敦子、松田龍平、大泉洋、北川景子、鈴木砂羽
Photo By スポニチ

 俳優の大泉洋(44)が1日、主演映画「探偵はBARにいる3」の初日舞台あいさつを都内で行った。

 探偵が依頼を受け解決する作品にちなみ、大泉に頼みたい依頼をツイッター上で募集。静岡県清水町のシネプラザサントムーンの「シフトで人が足りないのでアルバイトに来て」との依頼が採用され、大泉はこの日午前、売店での販売やチケットのもぎりなど1時間働き、時給835円と交通費100円の計935円を受け取った。

 この様子を舞台あいさつで写真と共に報告し「新幹線で行ったのに大赤字。休む予定だった人が大泉洋が来るからって来ていて、シフトは足りてた」とオチをつけた。相棒役の松田龍平(34)、北川景子(31)らも登壇した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2017年12月2日のニュース