PR:

乱射事件を受け…ジェニファー・ロペスがベガス公演を中止

公演を中止したジェニファー・ロペス(AP)
Photo By AP

 ラスベガスの「プラネット・ハリウッド・リゾート・アンド・カジノ」で今年2月から常駐パフォーマーとして公演を続けている歌手で女優のジェニファー・ロペス(48歳)が3日、今週に予定されていた3公演を中止した。

 ラスベガスでの銃乱射事件を受けて上演を自粛したもので、ロペスは「無分別な悲劇に心を痛めています。犠牲になった方とそのご遺族にお悔やみ申しあげます」というコメントを残していた。「ALL I HAVE」と銘打った公演は来年6月まで続く予定だが、中止になった3公演をどうするのかは未定。日程変更か払い戻しのどちらかが検討されている。

 一方、乱射事件発生時にステージに立っていた人気カントリー歌手のジェイク・アルディーン(40歳)は今週にロサンゼルス、サンディエゴ、アナハイムでコンサートを開催する予定だったが、喪に服するためにロペス同様に中止。10月12日のタルサ(オクラホマ州)公演からツアーを再開すると発表した。

[ 2017年10月4日 15:43 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:07月19日02時〜03時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル