櫻井翔 台本4ページの長ゼリフに挑戦 名俳優も驚嘆「感動した」

[ 2017年10月4日 15:03 ]

「先に生まれただけの僕」記者会見に出席した蒼井優
Photo By スポニチ

 嵐の櫻井翔(35)が4日、都内で日本テレビの主演ドラマ「先に生まれただけの僕」(14日スタート、土曜10・00)の試写会後、記者会見に出席した。

 同ドラマは櫻井演じるエリート商社マンが、会社が経営する私立高校に校長として赴任し、学校改革に挑む姿を描く社会派エンターテイメント。「すでにドラマは8月の中旬には撮り終えてました。見て欲しくてしょうがなかった」と笑顔。

 同ドラマで櫻井は台本15ページを1発撮りするなど長ゼリフに挑戦している。共演の風間杜夫(68)は「台本3ページ、4ページの長セリフを覚えてきてすごい。努力されてるんだなって感動しました」と称賛。櫻井は「すごい俳優さんが並んでる中でセリフを覚えてないことを想像しただけで気を失いそうになる。それだけはしっかりと!」と語っていた。

 嵐が歌う主題歌「Doors〜勇気の軌跡〜」(11月8日発売)もこの日初公開された。櫻井は「みなさんに聞いてもらってうれしい。ドラマと同じように1つ作品が完成したなって感じです」と喜んでいた。

 会見には蒼井優(32)、井川遥(41)、高嶋政伸(50)も出席した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2017年10月4日のニュース