高嶋ちさ子 子育て方針は「連帯責任」 ゲーム機破壊騒動の真相とは…

[ 2017年7月30日 15:56 ]

バイオリニストの高嶋ちさ子
Photo By スポニチ

 バイオリニストの高嶋ちさ子(48)が30日放送の日本テレビ「誰だって波乱爆笑」(日曜前9・55)に出演。昨年話題となった“ゲーム機破壊騒動”の真相について告白した。

 高嶋は昨年2月の「東京新聞」の育児コラムでゲームをする時間の約束を破った息子のゲーム機を折ったと明かし、インターネット上などで話題となった。

 「ゲーム機をバキバキに壊されたのは(長男と次男の)どちら?」と、司会に聞かれた高嶋は「両方のです」とゲーム機2台を“破壊”したことを告白。「平日は(ゲームを)やっちゃいけないっていうルールがあったのに、金曜日の夜7時頃帰ってきたら、やってたんですよ。やっちゃいけないって何回も言ってたのに」と説明し、「『もう今度やったら折るよ』って言ってあったんです。それで、『折るよ』って言ったら、(息子が)『いいよ』って…」と息子たちは“覚悟”していたことを明かした。

 子育ての方針は良いことも悪いことも「連帯責任」。兄弟の「1人が満点取ると2人ともケーキを食べられる」と高嶋ならではのやり方を明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年7月30日のニュース