指原莉乃 矢口、ベッキーに危機感?「新規のスキャンダルがないとダメかな?」

[ 2017年6月6日 11:52 ]

指原莉乃
Photo By スポニチ

 HKT48の指原莉乃(24)が5日放送の日本テレビ「しゃべくり007」(月曜後10・00)に出演。芸能界のライバルとして、タレントの矢口真里(34)、ベッキー(33)の名前を挙げた。

 多くのレギュラー番組を抱える指原だが、「くりぃむしちゅー」の上田晋也(47)から「ライバルとかいるの?」と質問をぶつけられると「矢口(真里)さんとか」と即答。「スキャンダルを起こした時はヤバッ!って思いました。自分が5年前の使い古したスキャンダルをこすってこすって使っているのに、新規であんなでかいネタをもってこられたら…あんなの」と苦笑。まさかの告白に上田から「もってきたくてもってきたわけじゃないよ。女性タレントってスキャンダルは風化したほうがいいんじゃないの?」と聞かれると、指原は「私は5年か、6年前になるんです、文春(の記事)は。最初はそう(消したいと)思っていたけど、スキャンダルすらも面白くしようとする芸人さんの空気があるから、凄く矢口さんとかがなった時はエッ?ってなったし、ベッキーさんとかも今はまだ反省モードだけど、1年後とはヤバいと思う。あれがイジられだしたらもう…」と続けた。

 女性タレントのスキャンダルに危機感を覚えているといい、「どんどん出てくるから焦っちゃって、私も何かあったほうがいいのかなって。新規のスキャンダルがないとダメなのかな?と思っちゃって」と明かし、笑わせた。

 17日に行われるAKB総選挙の1位になった時の公約も発表。前回で「水着に熱湯風呂で、それをやっちゃったら次がなくて」と公約に悩んでいることを明かした。「くりぃむしちゅー」の有田哲平(46)は「水着は取らなきゃいけないんじゃない?下も」と話せば、「ネプチューン」は名倉潤(48)は「せめて、アキラ100%ぐらいにしとけば」とフォロー。堀内健(47)は「胸は茶こしにする?」と悪ノリした。有田は「なんか、恥ずかしいものを置けば?恥ずかしい写真とか。体はやっぱりあれだからね」と提案すると、指原も「わかりました、1位になったらさしこ100%をやります」と宣言した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2017年6月6日のニュース