ニッチロー’「妻よりイチローさん」で離婚 再婚相手に狙うは…

[ 2017年4月14日 13:38 ]

ものまねタレントのニッチロー’
Photo By スポニチ

 マーリンズのイチロー外野手(43)のものまねタレントニッチロー’(38)が13日放送のフジテレビ「アウト×デラックス」(木曜後11・15)に出演。芸人になるために離婚した過去を明かした。

 お笑いの道に進む前は飲食店で働いており、当時から「イチローに似ている」と言われていたという。当初は店内でパフォーマンスを始めたが、路上で披露するようになり「バッティングと守備のパフォーマンスを延々とやっていた」と振り返った。

 次第に「数えきれないほど」の客が集まりはじめ「芸人、イケるんじゃないかと」と一念発起で進路変更。「じゃあ芸人をやろう、と思って離婚しちゃいました。妻じゃなくてイチローさんをとりました」と明かした。

 本家に近づくため、毎日やっていることとして「朝にひげを剃って長さを整える」「朝カレーを食べる」「体幹を鍛える」の3項目を挙げたニッチロー’。週に1回はバッティングセンターに通い、ボールを打つのではなく見逃す仕草を研究していることも紹介された。

 再婚については「アナウンサーがいい」と話し、結婚相手もイチローに近づきたいとの願望も。ただ、「テレビ局に行くたびにギラギラしていたんですが、もてないですね」と苦笑い。狙っている女子アナウンサーを問われ「カトパンさん。カトパンさんに作ってもらったカレーを食べたい」と、元フジテレビの人気アナウンサーの名前を挙げたが、これには女優・遠野なぎこ(37)からも「いろいろ甘く考えすぎ」と厳しく指摘されていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年4月14日のニュース