松山ケンイチ 架純に増量のススメ「26キロ太ったらセクシー」

[ 2017年2月9日 08:04 ]

第59回ブルーリボン賞授賞式

「珍遊記」の原作者・漫☆画太郎が描いた村山聖を手に主演男優賞の喜びを語る松山ケンイチ
Photo By スポニチ

 主演男優賞の松山ケンイチ(31)は漫画家の漫☆画太郎氏直筆のイラストを手に登壇。昨年主演した映画「聖の青春」「珍遊記」で演じたキャラクターを融合させたオリジナルの絵柄で観客を沸かせた。

 「聖の青春」では26キロもの増量で臨み、話題に。「体づくりは、言わないだけでどの役者さんもやっている。本当は言いたくなかったんですが」と話しつつ「増量には3カ月かけた。餅ばっかり食べて、あとはまったく動かないこと。1日何食もする」と回顧。舞台上ではうそのようにスリムな体形を見せ「戻すのには9カ月くらいかかった。体調が悪くならないよう、ゆっくりやらせてもらった。マネジャーは苦労したと思うがありがたかった」と支えに感謝を示した。一方で司会の有村に「26キロ太った有村さんもきっとセクシーだと思うんですよね」と冗談めかして“増量のススメ”をし、会場を沸かせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2017年2月9日のニュース