「この世界の片隅に」片渕監督、スピーチ途中に思わぬハプニング

[ 2017年2月9日 08:15 ]

第59回ブルーリボン賞授賞式

登壇が早すぎで後ずさりする監督賞の片渕須直監督
Photo By スポニチ

 片渕須直監督(56)がアニメ映画「この世界の片隅に」で監督賞を受賞。能年玲奈から改名した女優のん(23)が声優を務め話題になったが、戦争を新たな切り口で表現し高く評価された。

 「アニメばかりやってきて、これだけネクタイを締める機会が増えるとは思わなかった」と感謝を口に。「口コミが力になった」などとスピーチを続けていたところ、壇上にいた樋口真嗣監督の携帯電話が鳴るハプニングが発生。続きを促されるも「もう終わった…」と苦笑しつつ、あいさつを終えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2017年2月9日のニュース