桂文三に繁昌亭大賞 “ラストチャンス”射止め「精進いたします」

[ 2016年12月1日 05:47 ]

第11回繁昌亭大賞に選ばれた桂文三
Photo By 提供写真

 上方落語協会は30日、大阪市内で会見を開き、第11回繁昌亭大賞に桂文三(49)が選ばれたと発表した。

 協会所属25年以下の落語家が選考対象。“ラストチャンス”で射止めた文三は仕事の都合で出席できなかったものの、協会会長の桂文枝(73)から席上、電話で朗報を知らされ感激。「劇場で人気者に」という激励に「精進いたします」と誓っていた。

 来年2月7日に大阪市内で表彰式が行われ、大賞には賞金10万円、奨励賞に選ばれた桂かい枝(47)と笑福亭たま(41)には同5万円が贈られる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年12月1日のニュース