福田こうへい 紅白返り咲きへソワソワ「連絡いただけるか」

[ 2016年11月23日 05:30 ]

築地市場内でターレットトラックに乗って笑顔の福田こうへい
Photo By スポニチ

 演歌歌手の福田こうへい(40)が22日、初の座長公演(来年2月10~27日、東京・明治座)の製作発表を東京・築地市場内で行った。2部構成の1部の舞台「母ちゃんの浜唄」が岩手から上京した青年が築地市場の仲卸店の店主に成長していく物語のため、同所で開催。「役柄に入り込みすぎて泣かないようにしたい」と意気込んだ。

 8月発売の最新曲「北の出世船」が約10万枚を売り上げるヒット。NHK紅白歌合戦に2年ぶりの返り咲きが期待され「(出場の)連絡をいただけるかソワソワしている。楽しみにしてくれている(岩手の)地元ファンに恩返しがしたい」と意欲を見せた。

 この日早朝、地震が発生した際には、都内の自宅マンションにいた。11年の東日本大震災は岩手で被災しており「地元の人たちはいち早く(津波から)逃げたんだろうなと思った」と、当時を思い出すように話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年11月23日のニュース