“慶大OB”TBS井上アナ、後輩の愚行を謝罪「大変迷惑 大バカ者」

[ 2016年10月17日 11:35 ]

TBSの井上貴博アナウンサー
Photo By スポニチ

 「ミス慶応コンテスト」を運営する慶大「広告学研究会(広研)」の男子学生が女子学生に集団暴行した疑いがある問題で、慶大出身のTBSの井上貴博アナウンサー(32)が17日放送の同局「白熱ライブ ビビット」(月~金曜前8・00)で、後輩の不祥事に頭を下げる場面があった。

 番組ではこの日、広研の規模の大きさや活動実態などについて特集。MCを務める「TOKIO」の国分太一(42)から「慶応OBがどういう感じでみているのか」と水を向けられ、井上アナが口を開いた。「この件以来、ことあるごとに“井上も慶応だよね”と吐き捨てられるように言われ、大変迷惑で頭にきている」と憤慨した様子。自身は同研究会とは無関係ながら「広い意味で後輩ですので、後輩が大変失礼しました。大バカものという感じ」と頭を下げて謝罪した。

 また、元経産省官僚で慶大大学院教授の岸博幸氏(54)は、大学側が事情報を隠ぺいしているとの報道がされたことについては「絶対ない」と否定。「警察みたいな捜査権がない以上は限界があったので。これは完全に事件ですので、あとはしっかり警察に捜査してほしいと思います」と願った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年10月17日のニュース