HKT新曲 松岡はなが初センター 指原故郷・大分で凱旋公演

[ 2016年8月16日 09:30 ]

松岡はな(前列中央)がセンターの新曲「最高かよ」を披露するHKT48

 HKT48が15日夜、大分市内で夏のホールツアーを終えた。アンコールで、9月7日発売の新曲「最高かよ」を初披露。元バイトAKBでドラフト2期生の松岡はな(16)が初めてセンターを務めた。

 松岡は指原莉乃(23)から初センターについて「どうだった?」と問われ「楽しかったです」と笑顔をはじけさせた。6月のAKB総選挙で2連覇を達成した指原にとっては出身地・大分市での凱旋公演。「大分でできて本当に幸せでした。いい思い出になりました」と感無量の表情を見せた。ラストでは16日から海外留学する卒業生の穴井千尋(20)が登場して盛り上げた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年8月16日のニュース