はやし・こば氏死去 「タンスにゴン」などヒットCM手掛ける

[ 2016年1月14日 05:30 ]

 作曲家、編曲家のはやし・こば(本名小林郁夫=こばやし・いくお)氏が11日午後4時14分、敗血症のため東京都世田谷区の病院で死去した。80歳だった。東京都出身。葬儀・告別式は19日午前11時から東京都渋谷区西原2の42の1、代々幡斎場で。喪主は長男小林陽一(こばやし・よういち)氏。

 CMソングを中心に活動。衣類防虫剤の「タンスにゴン」やドーナツチェーンの「いいことあるぞ」などヒットCMを多数手掛けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年1月14日のニュース