生田斗真が暴露 波瑠は「芯のある女性。でも、抜けてるところも」

[ 2015年10月12日 07:30 ]

 女優波瑠(24)と俳優生田斗真(31)、瀧本智行監督(48)が11日、大阪市内で行われた映画「グラスホッパー」(11月7日公開)の先行試写会で舞台あいさつした。

 伊坂幸太郎氏の人気小説を映画化。生田は意図的に仕組まれた事故で波瑠演じる婚約者を失う元教師役で、その死に疑問を抱き、裏組織へ潜入する。「生田史上最弱かも」と過去に経験のない心優しい男を演じた。

 現在、NHKの連続テレビ小説「あさが来た」で主演する波瑠について「凜(りん)とした芯のある女性。でも、抜けてるところも。きょうも控室を間違って僕の部屋に入ってきた」とエピソードを披露。波瑠は「寄り添う2人の空気感が出ている」と見どころを語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年10月12日のニュース