橋本マナミ 愛人だった過去告白「大モメ 家に乗り込もうとした」

[ 2015年10月12日 13:41 ]

写真集「接写」発売記念イベントを行った橋本マナミ

 人気グラビアタレントの橋本マナミ(31)が12日、都内で写真集「接写」(幻冬舎)の出版記念イベントを行った。

 橋本は「愛人にしたいNo.1タレント」として世のおじさまたちをトリコにしているが、愛人願望を問われて「愛人になりたいな、って思いますけど、そういう人いないですね。家庭を壊してしまうので難しい」と肩を落とした。愛人だった経験を問われると「間違って愛人になったことはある」と仰天発言。相手が既婚者だとは知らず付き合ってしまったようで、「その時は大モメしました。法廷にまでは行ってないですが、連絡とれなくなったので(相手の)家に乗り込もうとしました」と激情家の一面も見せた。しかし「奥さんは知らないと思います」涼しい顔で語り、「みなさん、女性には気をつけて下さい!」と世の男性に忠告していた。

 同写真集は橋本にとって3冊目。「史上最大の露出」とアピールし、「修正もしてないので、本当にギリギリ。(見てる方に)ドキッとしてもらいたい」。「みなさんが喜んでくれればいいな」と語り、「一番過激で最高傑作」と出来ばえに満足顔だった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年10月12日のニュース