国分太一ケジメの7年愛結婚 TOKIO20周年イヤー終え決断

[ 2015年9月12日 07:30 ]

ジャニーズファミリークラブ会員に届いた国分太一からのお知らせメッセージ「この度、私国分太一は結婚することとなりました。」

 TOKIOの国分太一(41)が結婚したことを11日、発表した。相手はかねて交際していた3歳年下の元TBS勤務の女性。7年以上の交際を経て、この日、司会を務めるTBS朝の情報番組「白熱ライブ ビビット」(月~金曜前8・00)の出演前に、2人で都内の区役所を訪れ婚姻届を提出した。

 関係者によると、女性は妊娠しておらず、挙式・披露宴は未定。2人はすでに同居している。女性とは10年前の05年に仕事を通じて知り合い、08年5月に友人関係から交際に発展。国分自身が09年3月に女性誌で交際を告白した。10年末に女性が勤務先のTBSを退社。同局関係者は「当時、すでに結婚の意思を固めていた」と語る。2人は互いの実家にあいさつに訪れるなど、結婚の準備を進めてきた。女性は目鼻立ちのはっきりとしたスレンダー美女。テレビとラジオで計10本近くのレギュラーを抱える国分を“内助の功”で支えてきた。

 昨年、TOKIOのCDデビュー20周年イヤーが終了。仕事が一区切りし「事務所側ともよく話し合い、このタイミングになった」(関係者)という。以前から「子供が好き」とパパ願望を明かしてきた国分も41歳。知人は「年齢的にも良い時期。結婚を機にさらにステップアップするはず」と話している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年9月12日のニュース